*

ネットショップの更新頻度と成功スコアの関係

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 コンテンツマーケティング

売れている雰囲気を出すネットショップとは

お客様のフィードバックに基づいて、

ネットショップをどの位更新していますか?

もし、このような質問があった場合、

あなたの会社ではどのように回答しますか?



日々の業務の追われて、

一度作ったネットショップの更新は

新しい商品を追加するくらいしか行なっていない。

このような会社も多いと思いますが、

更新頻度が多いほど

成功スコアが高くなるという

調査結果が発表されたのでご紹介しましょう。



お客様から届く感想や意見に基づいて、

以下の4項目について、

更新を行なっているか否かを質問した調査結果です。


  • ネットショップ
  • 商品
  • セールスプロセス
  • サービス/ポリシー



Customer feedback and ecommerce success
 


ネットショップの使い勝手は、

自分たちだけでは気づかないことが多いです。

そのため、注文があったお客様やサイト訪問者に対して

アンケートを実施して、

使いづらい点がないかを質問し、

問題点があれば、

迅速に変更していく。

このことが望まれます。



今回の調査では、

独自の成功スコアが紹介され、

お客様からのフィードバックに基づいて、

頻繁にサイトを修正している会社の

成功スコアは10点満点で約8点ですが、

全く更新していない会社の成功スコアは、

6点になっています。

お客様からのフィードバックにきちんと対応できていないと

自社のネットショップを訪れたユーザーがチャックするのは、

商品価格」と「サイトの使いやすさ」だけです。



これだけで自社のネットショップが、

ネットユーザーが簡単に行き来できる

競合のネットショップと比較されてしまうと、

自社が選ばれ、商品が買われる確率はグッと下がってしまいます。



しかし、お客様からのフィードバックに頻繁に対応していれば、

以下のような点で差別化を図ることができます



「カスタマーサービス」

「自社のこだわりを伝えるコンテンツ」

「商品やサービスに対する保証」

「迅速な配送」

「ブランドの強み」

「コミュニティの構築」



もし、あなたのサイトの更新をほとんどしていなければ、

前述のように、

「商品価格」と

「サイトの使いやすさ」だけで評価されてしまい。

カスタマーサービスの良さや迅速な配送というような

付加価値で評価されることが少なくなってしまいます。



お客様は、商品価格だけで

購入するネットショップを決めるとは限りません。

さまざまなビジネス要素が組み合わされて、

自分の会社が評価され、

商品を買っていただけるかが決まる

ということがわかっていれば、

お客様のさまざまなフィードバックを

得やすい環境を整えて、

その内容に基づいて、

頻繁にサイトの更新を行なっていきたいものです。



あなたの会社のサイトの見直し

この機会に行なってみませんか?

日々の業務に追われて、

サイトの見直しが必要だ

ということがわかっていても、

今までなかなか手をつけることができなかった。

このような会社が多いです。



本当に良いきっかけだった」と、

売上が増える仕組みが出来てから、

ご一緒に喜び合いたいですね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

icon-36969_640

特集!コンテンツマーケティングを実施するためのチェックリスト

コンテンツマーケティングの実践法 国内外で「コンテンツマーケティング」

記事を読む

business-257872_640

ますます注目されるマーケティングオートメーション

マーケティングオートメーションが話題の理由 海外のマーケティング情報を リサ

記事を読む

hotel-389256_640

予約率が高いホテルサイト構築法

ホテルサイトの予約の成約率を上げるには ホテル業界にとって、 ホームページを

記事を読む

star-454891_640

コンテンツマーケティングの評価指標(KPI)

コンテンツマーケティングの課題と実践 自社が情報発信している ホームページ・

記事を読む

company-115883_640

コンテンツマーケティングで忘れられている6つの戦略

コンテンツマーケティングの進め方 検索エンジンが、 有益なコンテンツが豊

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑