*

会社の競争力アップ!勘ではなく分析によって売上増

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 データベースマーケティング

マーケティング分析の必要性

経営者や役職者になると、

お客様に一番近い現場の生の情報

入りにくくなることがありますね。

担当者のフィルターにかかってしまい、

上司の受けが良い情報が

上がってくることが増えた場合、

その情報を信じて

経営の舵取りをしていたのでは危険です。



今回は、このことを解説する

記事をご紹介しましょう。



▼ 【データ分析と競争優位性】
 なぜ、思いつきや勘だけで経営してしまうのか?

 


この記事では、

見える化」と「分析」の違いを理解し、

データに基づいた経営を薦めています。



見える化では

「何が起こったかを、知らない」

このような状態から

何が起こったかが、分かる

状態へとレベルアップします。



原因と結果の法則があるように、

何らかの結果が生じたということは、

何らかの原因があるということですね。

これが、「分析」になります。



分析では

「なぜ起こったのかが、分かる」

これから何が起こるかを、予測できる

「何をすべきかが、分かる」

このような状態にしていきます。



私も調査・分析を頻繁に行ないますが、

データを活用して、

原因と結果の因果関係を見つけ出し、

次の一手のアイデアを考えていくのは

本当に楽しいことです。



ずっと考え続けることで、

フッと良いアイデアが降りてきた時の快感。

あなたにも体験してもらいたいですね。





関連記事

learn-64058_640

重要!データ活用スキルが上がらないと売上が増えない

データ分析の重要性と売上の関係 あなたの会社では、 売上を増やすために、

記事を読む

background-213649_640

パーソナライゼーションで売上増を目指すにはデータが鍵

パーソナライゼーションマーケティングの実践 消費者が買物できる方法がどんどん増

記事を読む

internet-315799_640

発表!マーケッターが最も必要なデータとは

マーケティングで必須のデータとは何か? 企業活動をしていると、 お客様に

記事を読む

shopping-cart-152462_640

対象者を絞り込んだアップセルの必要性

アップセルの効果的な活用で売上倍増 アップセルとは、 ある商品の購入者に

記事を読む

data-229113_640

マーケティングにおけるデータ活用の実態

マーケティングで必要なデータと課題 あなたの会社では、 マーケティング活動に

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑