*

口コミサイトの利用頻度と影響力

公開日: : 最終更新日:2014/12/02 マーケティングについて

口コミサイトをビジネスに生かす

商品やレストランの口コミ情報を

確認することができる「口コミサイト」。

この口コミサイトを利用して、

自分に最適な商品を買ったり、

美味しいレストランを見つけたりする

ネットユーザーが増えています。

自分も利用しているので、

他のたくさんの人たちも

口コミサイトを利用しているのだろうと思っていても、

本当の所はどうなのでしょうね?

この疑問に対する回答を得ることができる

調査結果が発表されました。



今回の調査では、

口コミサイトを1ヶ月に1度程度利用する

という人の割合が最も高く、

20.3%になっています。

口コミ情報を調べた方が良い商品を頻繁に買う。

このような人は決して多くないでしょうから、

このような調査結果なのかもしれませんね。



また、飲食店に関しても、

お気に入りの飲食店がすでにあり、

新しいレストランについて調べるために、

口コミ情報を確認したいという機会も

それほど多くないのでしょう。



このような口コミサイトの

利用実態が分かっていると、

自社のビジネスの売上を増やすことに

役立てることができます。



「口コミサイト」、実際に購買/サイト訪問した人は8割以上、よく投稿するのは「商品・物」分野
 


口コミサイトの利用頻度が高い人たちは

1日1回以上が3.4%、

2、3日に1回程度が7.0%、

1週間に2回程度が8.8%となっています。



また、口コミサイトがよく利用される

ジャンルというのもあります。



商品・物の口コミサイト利用 64.6%

コンビニの食べ物や飲食店などの口コミサイト利用 59.5%

旅行の口コミサイト利用 42.1%

美容・コスメ・ダイエットなどの口コミサイト利用 36.1%

おでかけ・地域情報の口コミサイト利用 32.2%

医療機関の口コミサイト利用 19.4%

就職転職のための口コミサイト利用 10.1%

不動産の口コミサイト利用 7.4%

結婚式場の口コミサイト利用 4.6%



これらの利用率を見ていると、

ある程度ジャンルが絞られている上に、

利用されている口コミサイトであっても、

決して利用率が高くないジャンルもありますね。



あなたの会社に関係しているジャンルはありますか?

ネットユーザーの利用率が高い

ジャンルの商品やサービスを扱っているのなら、

ネットユーザーに自社の好意的な情報を、

口コミサイトに投稿してもらえるように、

プランニングしていきたいですね。



実は、口コミサイトは、

消費者の参考になるだけではなく、

企業担当者にとっても、

顧客ニーズ等を調べる貴重な情報源になります

自社に関連したジャンルの口コミサイトを訪れ、

お客様がどのようなことに不満を感じているのか?

その不満をどのように解決して欲しいと願っているのか?

このようなことを調査すると、

自社に対する不満や要望だけではなく、

競合他社に対する不満や要望を理解することができます。

これらの情報を得ることで、

自社の強みを発揮するためのポジショニング

顧客ニーズを刺激する販売促進に役立てることができます。



マーケティングで効果的な活動を行なうためには、

お客様や競合に関する情報がたくさん必要です。

この情報収集にも口コミサイトを役立てて、

今後のビジネスの改善に役立てていきたいものですね。



ただ、口コミサイトで読んだ情報を、

どのように解釈して、

どのような改善案を生み出すかは、

ビジネススキルが必要になります。



AIMでは、国内外のさまざまな成功事例を調査・分析し、

クライアントの新たな売れる仕組み作りに役立てています。

あなたの会社で、今後の改善案がなかなか浮かばない。

このような時は、

情報量が圧倒的に不足しているとともに

成功事例のノウハウも不足しています。

私たちと一緒に、

ワクワクしてくる売れる仕組み作りを

行なってみたいと思いませんか?

さまざまな業界向けの

15年以上のコンサルティングの経験・ノウハウを

あなたの会社のためにお役立てください。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

forum-27450_640

バイラルマーケティングにクイズを活用して集客アップ

バイラルマーケティングとクイズ バイラルマーケティングという言葉を 今までに

記事を読む

blog-625833_640

B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行、 検索エンジン最適化、

記事を読む

budget-logo

企業向けの商品・サービスを販売している会社の予算割当て

B to B企業のマーケティング予算 企業向けの商品・サービスを販売している会社が

記事を読む

american-football-336899_640

自社の強みが明確でないとマーケティング効果が出ない

営業・マーケティングの効果が出ない原因 今回ご紹介する記事では、 企業間

記事を読む

bag-15841_640

顧客対象者の具体化がマーケティングでは必須

顧客がわかっていないと失敗する マーケティング活動で、 納得できる結果を出す

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑