*

情報通信メディアの利用時間と情報行動の発表

公開日: : 最終更新日:2014/09/07 ネットビジネス関連の調査結果

情報通信メディアと消費者行動

総務省より、

情報通信メディアの利用時間と情報行動

に関する調査結果が発表されました。

消費者が情報通信メディアをどのように使い

そのメディアの使い方の変化によって

どのように行動が変化しているのか?



このことをきちんと把握しておかないと、

今後のトレンド、進むべき方向を見誤ることがあるので

今回ご紹介するような調査結果の詳細を

きちんと確認しておくことはとても大切です。



携帯でも見やすいように、

この調査結果を紹介している記事にリンクをしておきますが、

総務省のサイトから

さらに詳しい83ページのPDFファイルを

ダウンロードすることもできるので、

ご関心がある場合は、

このファイルのダウンロードもお薦めします。



コミュニケーション手段はメールからソーシャルへ、LINEは40代以下の全年代で30ポイント増【総務省調査】
 


平日のメディアの利用状況は以下の通りです。


平日の利用状況      2012年  2013年

テレビリアルタイム視聴 184.7分 168.3分

ネット利用        71.6分  77.9分

新聞閲読         15.5分  11.8分


リアルタイムでテレビを見ることも、新聞を読むことも、

利用時間がどんどん減っていますね。

一方、ネットの利用時間は増えています

メディアの利用状況が変化するだけではなく、

コミュニケーションに使われる方法も変化してきています。



全体平均でみてみると、

今もメールが一番のコミュニケーション手段で、

平日の利用時間は26分(前年28.6分)になっています。

ソーシャルメディアは、

前年8.8分だったのが、15.5分に倍増しています。

全体平均ではなく、

10代の利用時間に絞ってみてみると、

ソーシャルメディアの利用時間が、

48.1分とかなり長くなっています。

特に、20代の80.3%がLINEを使っているのが注目されます。



自分の会社が、どの年代の消費者をメインターゲットにしているのか?

これによっても、

今後のコミュニケーション手段の変更が必要になってきそうですね。

LINEの利用時間が増えているので

LINEを使ったコミュニケーション手段に切り替える。

そう単純ではないでしょう。



どのようなコミュニケーションを、どの方法で行なうのか?

この使い分けも必要になってくるはずです。



さまざまなタイプのコミュニケーション手段が増えたことで、

見込み客の獲得既存客のリピート促進策を、

どのように行なうのが効率的で、効果があるのかは、

今後さまざまなテストを経ることで、

徐々に分かってくるでしょう。

このテストをするためのプランニング。

かなり知恵を絞らなければならないですね。





関連記事

computer-148645_640

費用対効果が高くなりネット動画広告市場が急拡大

有望なネット動画広告市場 最近、動画を使った広告を見かける機会が増えたと感じていま

記事を読む

iphone-410316_640

発表!ネット販売では益々モバイルECが躍進

モバイル向けネットショップの利用者増 ネット販売における、 携帯電話を利用し

記事を読む

monitor-63767_640

注意!ネットの間違った情報・古い情報がお客様を失う原因

あなたはお客様を失う原因をわかっていますか? 自分が経営していたり、勤めていたりす

記事を読む

rhythm-250254_640

2014年にマーケティング活動する上で無視できない調査結果

注目されているマーケティング活動とは 2014年の各社のマーケティング活動。

記事を読む

social-media-398296_640

企業購買担当者の商品を購入するための情報源

BtoB企業向けの営業活動と購買行動 企業の購買部門で働いている担当者は、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑