*

特集!商品仕様だけではなく顧客メリットを伝え続ける

公開日: : 最終更新日:2014/10/02 マーケティングについて

顧客メリットの見つけ方と売り方

コンサルティングを行なう時も、

インターネットでリサーチを行なう時も、

商品やサービスの説明ばかりを

強調しているケースを良く見かけます。

自分の会社の商品やサービスに詳しいため、

自分の会社の商品やサービスが

どんなに素晴らしいのかということを

書きたいのだと思いますが、

それだけではなかなか購買率や成約率が上がりません



詳しい商品の仕様がわかっても、

サービスの独自性がわかっても、

自分にどのようなメリットがあるかが良く分からなければ

商品を買うこともできないし、

サービスに申し込むこともできません。

商品やサービスの特徴を詳しく説明し、

自社の独自性を強調することは良いのですが、

それらを、きちんと顧客メリットに

結び付けて説明していかなければ、

なぜその商品を買うべきなのか、

なぜそのサービスを利用すべきなのかが

お客様に伝わることがなく、

売上がなかなか増えません。

商品やサービスを紹介する時には、

それらの独自性だけではなく、

その商品やサービスを利用することで、

どのようにお客様の生活が変わるのか

どのように嬉しい状態になるのかを

十分に説明することに時間をかけることがお薦めです。



この顧客メリットを考える時のポイントは、

顧客のメリットをどんどん深堀りすることです



たとえば、ダイエット食品を販売するケースで考えてみましょう。

ダイエット食品なので、

1食分のカロリーが低い、

腹持ちが良いなどの商品説明をすることが多いですが、

それだけで説明が終わってしまっては購買率は高くなりません。

ダイエット食品の顧客メリットの一番は、

「痩せる」ということですね。

自分の会社のダイエット食品を食べれば

痩せることができると強調することで、

カロリーや腹持ちだけを説明している時よりも、

購買率を上げることができるでしょう。



でも、痩せるというだけでは

顧客メリットとしては、

まだ十分に深堀りができていません。

痩せて、体重が軽くなると、

腰や膝の痛みを軽減することができます。

多くの人は、腰や膝の痛みに毎日悩まされています。

痩せるだけではなく、

毎日悩んでいる腰や膝の痛みが楽になったり、

まったく痛くなくなったりしたら、

どれほど嬉しいでしょうね。

このような痛みの軽減も顧客メリットとしてアピールする。



さらに、太っていることに関係する

さまざまな病気の発症を防ぐことを

顧客メリットしてアピールするのも良いですね。

動脈硬化や糖尿病など

太っていることが原因の病気はさまざまです。

動脈硬化や糖尿病になると、

どれほど怖いことになるかを説明し、

それらの予防のためにも、

このダイエット食品が役立ちます

というように顧客メリットを説明します。



「1食分のカロリー」や「腹持ち」だけを

説明していた時よりも、

「痩せる」「痛みを軽減できる」

「病気の発症を防ぐことができる」など、

顧客のメリットをどんどん深堀りして、

商品説明をすることができるようになると、

商品の購買率が確実に上がります



顧客メリットの説明はイメージを広げる力が大切です。

私たちと一緒に、

顧客メリットをどんどん深堀りする検討してみませんか?

今までよりも購買率が確実に上がるので、

あなたの会社にもメリットがありますし、

あなたの仕事のやりがいアップにも繋がって、

きっと楽しいプロジェクトになりますよ。

コンサルティングの始め方





関連記事

flat-35795_640

デジタルマーケティングの6つの階層とは

デジタルマーケティングのプロセス どのようにデジタルマーケティングに取り組めば

記事を読む

mouse-84828_640

特集!カスタマージャーニーマップを使ってビジネス戦略やサイト制作に役立てる

カスタマージャーニーマップ活用法 マーケティングでは、 顧客を明確にしたビジ

記事を読む

ipad-605439_640

企業の購買担当者の商品調達法

SNSなどを利用した商品調達法を知る 企業の購買担当者がSNSを利用して、 仕入

記事を読む

american-football-336899_640

自社の強みが明確でないとマーケティング効果が出ない

営業・マーケティングの効果が出ない原因 今回ご紹介する記事では、 企業間

記事を読む

person-110305_640

ユーザーエクスペリエンスの意味と実践法

顧客体験を意識したビジネス対応で売上増へ 以前は、物が足りない時代。 今

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑