*

収益アップ!お客様との関係強化に役立てるメール活用法

公開日: : 最終更新日:2014/11/13 メールマーケティング ,

お客様をファンにするメールを活用した秘策

自社のお客様との関係を強化することで、

何度も商品を買ってくれたり、

何ヶ月もサービスを継続してくれたりという嬉しい結果に繋がります。



この関係強化で威力を発揮するのが、「メール」です



一度商品を買ってくれたお客様でも、

何もしなければ、あなたの会社のことを

何度も思い出すことはないでしょう。

ところが、メールを頻繁に送るようになると、

おなたの会社のことを思い出す機会が増え、

メールを何度も読んでいるうちに、

どんどんファンになってくれることがあります。

このようなお客様との関係を強化する仕組みを、

メールの配信でうまく作っておかなければ、

商品を買ってくれたことがあるお客様でも、

いつの間にか競合会社に

お客様を奪われることになってしまいます。



このようなことがないように、

お客様との関係を強めることができる

メールマーケティングのさまざまなノウハウは

ネットビジネスを行なっているどの会社でも

必ず知っておかなければなりません。

今回ご紹介する記事も、

メールを使って、

どのようにお客様との関係を築いているかが

とてもよくわかるので参考になります。



How to create engaging email content to drive conversion
 


お客様のメールアドレスがわかり、

メールの配信を開始したとしても、

お客様がそのメールが届くのを楽しみにしていないようであれば、

メールの開封率が下がってしまいます。



メールが届くのが楽しみ

メールの読者に

このように思ってもらうためには、

読者の期待感を高めることが重要です。

たとえば、「次回のメール内容の予告」も、

メール読者の期待感を高める一つの方法です。

テレビでも、雑誌でも、次回の予告を良くしていますね。

これは、次回の放送を見てもらう、

次回の雑誌を読んでもらう

効果があるから行なっていることです。

すでに、メールを読んでいる読者は、

好感を持っているから、

役立っていると思っているから、

メールを読んでいます。

その好印象を感じている読者に、

次回のメールの内容を予告しておけば、

そのことが楽しみになり、

期待感が高まりますね。



メール読者の期待感を高める他の方法は、

ディスカウントコード」の配布です

メールを配信する読者を、

さまざまな切り口でセグメンテーションすることが、

メールの効果を高めるために欠かせませんが、

セグメンテーションした読者別に、

さまざまな種類の「ディスカウントコード」を配布することでも、

メール読者の期待感を高めることができます。

先の記事では、

「ディスカウントコード」を分割して、

複数回のメールに分けて読者に伝える方法を紹介しています。

この方法であれば、

次回届くメールが待ち遠しくなりますね。

最後に「ディスカウントコード」が揃うまでに、

「どの商品を買おう」と

自社のネットショップで

リサーチをしてくれるようになると、

それも楽しい体験になりますね。



今回は、メール読者の期待感を高める

2つの方法をご紹介しましたが、

もっともっとさまざまな方法があります。

あなたの会社でも、

メール読者との関係を強化して、

売上をもっと増やしていきたいと思いませんか?



メール読者との関係を強化する方法。

私たちがしっかりとアドバイスしますね。

コンサルティングの始め方はこちらです



また、以下もお薦めなので、ご確認くださいね。





関連記事

email-156765_640

効率的なビジネス活動のためにメールマーケティングは必須

メールマーケティングの重要性 売上増をめざすなら、 見込み客を増やし、

記事を読む

dresses-53319_640

アパレル・ファッション関連業界のメールマーケティングの実態

アパレル業界の特徴的なメール活用法 今回は、イギリスのアパレル業界が、 どの

記事を読む

heart-159637_640

メールの開封率を上げるためのスプリットテスト

メールの開封率を改善するテスト方法 自社で配信するメールマガジン等の 各種のメー

記事を読む

water-306142_640

話題!メールを活用した営業活動を効率化させるオートメーション方法

メールマーケティングを効率化するには オンラインとオフラインのマーケティング活動を

記事を読む

e-mail-69907_640

効果抜群!メールと組み合わせるマーケティングチャネル

メールマーケティングの効果を高める仕組み メールを利用して、マーケティング活動する

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑