*

効果抜群!メールと組み合わせるマーケティングチャネル

e-mail-69907_640

メールマーケティングの効果を高める仕組み

メールを利用して、マーケティング活動する場合、

メールの読者を、

どのページに誘導して

アクションを起こしてもらうのか?

このプランニングはとても大切です。



メールを読んでいる読者層、

その人たちが関心のあるメールのコンテンツ、

リンク先の情報、

期待するアクション。



これらをどのように設計するかですが、

今回ご紹介する記事では、

米国のマーケッターが、

メールとよく組み合わせているリンク先となる

マーケティングチャネルがわかります。



米国のマーケッターが、

どのような流れでメールを活用しているか、

その一端が分かるので、今後の参考にしてください。



Landing Pages Are the Top Channel Used with Email Marketing
 


メールのリンク先として、

最も活用されているのは、

ランディングページ(67%)です。



前回ご紹介した「セールスファンネル」でも、

最も重要な要素として挙がっていたのが、

このランディングページでした。



メールマーケティングにおいても、

メールコンテンツと整合性の高いランディングページを作成し、

一貫性のある商品提案やサービス提案によって、

購買率や成約率を高める流れを作ります。



次に、メールからのリンク先として活用されているのは、

ソーシャルメディア(41%)です。

以前は、ブログにリンクすることが多かったのですが、

ブログへのリンクは28%となり、4位のリンク先になっています。

それだけ最近は、ソーシャルメディアが注目され、利用者も多いので、

メールのリンクをクリックした後のユーザーのアクションを期待しやすいのでしょう。



リンク先の3位になっているのは、

オフラインもしくはオンラインのイベント(37%)です。

新製品の発表会や各種の展示会など

さまざまなイベントを実施している企業にとって、

自社に関心を寄せているメール読者にそれらのイベント情報を伝え、

新たなビジネスチャンスに繋げていきたい。

このような考えもあって、メールのリンク先になっているのでしょう。



さらに、今回の記事には、

リンク先とマーケティングチャネルの関係だけではなく、

リンク先のページデザインについても調査結果が紹介されています。



メールの読者は、以前はパソコンを利用しているユーザーが大半でしたが、

最近ではスマートフォンやタブレットPCを使っているユーザーが増えたため、

リンク先のウェブページが上手く表示されないケースがあります。

この問題を解決するため、

ユーザーが利用している機器の種類やサイズにあわせて、

サイトの表示を最適化する「レスポンシブデザイン」を

採用しているケースが増えてきました。



アメリカの調査結果では、

メールのリンク先のウェブページが、

常にレスポンシブデザインに対応している企業は27%でした

しばしば対応させているという企業も、19%になっているので、

メールとレスポンシブデザインの組合せも着実に増えています。



メールを受け取るどの読者がリンク先を訪れても、

違和感なく情報を表示することができなければ、

購買率も成約率も上がりません。



ユーザーの利用状況も

競合他社の対応状況も調べて、

効果的なビジネス活動ができるように、

自分たちも常に変化していかなければなりませんね



メール活動の効果を最大化するために

どのメール配信サービスやツールを使うかは、

とても重要な検討事項です。





コンサルティングの始め方についてはこちらです





関連記事

email-156765_640

効率的なビジネス活動のためにメールマーケティングは必須

メールマーケティングの重要性 売上増をめざすなら、 見込み客を増やし、

記事を読む

world-260576_640

要確認!メールセグメンテーションのケーススタディ

メールセグメンテーションの実践法 前回の「開封率もクリック率も改善:クーポン付きメ

記事を読む

email-159219_640

メールキャンペーンの効果を高めるためのテスト法

費用対効果が高いメールマーケティング 会社経営では、 常に費用対効果を考えな

記事を読む

annual-report-61851_640

業界別のメール開封率とクリック率

メールマーケティングの効果測定指標 メールマーケティング活動をしていると、

記事を読む

date-62739_640

メールマーケティングを実施する際の時間配分

メールマーケティング担当者の業務の効率化 どの会社にとっても、 メールの

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑