*

調査結果!2014年に優先的に取り組みたいネットビジネス活動

checklist-152131_640

ネットビジネスの最優先課題とは

あなたは、2014年に優先的に取り組みたいネットビジネス活動を決めているでしょうか?



ネット販売専門の会社だけではなく、

お客様とのコミュニケーション手段などにも

インターネットを使うことができるので、

今年はどのようなことに優先的に取り組むのかを決めておくと、

日ごろのビジネス活動にハリが出るはずです。



今回ご紹介する記事には、

海外の企業が、

優先的に取り組みたいと考えている

ネットビジネス活動が紹介されています。



Personalisation: where to start and what’s to come
 


一番多くの会社が優先的に取り組みたいと考えていたのは、

ターゲティングとパーソナライゼーション」でした。

消費者向けのビジネスを行なっている

BtoC(Business to Consumer)の企業の34%が

ターゲティングとパーソナライゼーションを

2014年には本格的に行ないたいと考えています。



以下は、ターゲティングとパーソナライゼーション以外の優先順位です。


  • コンバージョンレートの最適化 33%
  • ソーシャルメディアのつながり 32%
  • モバイルの最適化 31%
  • マルチチャネルキャンペーンマネジメント 29%
  • コンテンツマーケティング 28%
  • ブランド構築/口コミマーケティング 21%
  • コンテンツの最適化 19%
  • オフラインとオンラインのデータの融合 15%
  • ソーシャルメディア分析 11%
  • マーケティングオートメーション 8%
  • ビデオマーケティング 7%
  • テレビとの連携 2%

ちなみにこれらの優先順位は、BtoC企業からの回答に基づいています。

企業向けのビジネスを行なっている BtoB(Business to Business)の場合は、 異なる優先順位がありますので、先のページでご確認ください。



今回ご紹介している調査結果の優先順位を見ていると、

自社でも取り組みたいと思えることが

いろいろとあるのではないでしょうか?

それぞれの会社の現状によって、

2014年に優先的に取り組むべき内容が違ってくるはずですが、

海外でも多くの企業が優先的に取り組みたいと考えているビジネス活動は、

会社に与えるインパクトが大きいものが少なくないので

あなたの会社でも優先的に検討してみることをオススメします。



今回最も優先順位が高かった、

「ターゲティングとパーソナライゼーション」は、

メールマーケティングの活動で実施するのが、一番簡単でしょう



お客様の属性や購買履歴などのデータに基づき、

異なるお客様グループ別に、異なる内容のメールを配信する

これは決して難しいビジネス活動ではない上に、

会社の売上アップに大きく貢献することは間違いありません。



もし「ターゲティングとパーソナライゼーション」を実施した

メール配信活動がまだ不十分だと思えるのなら、

2014年は、この点にフォーカスすることから始めてみるのがお薦めです。



私たちもご協力できますので、

よろしければこちらからご相談ください



メール活動の効率化では、以下もご検討になることをオススメします。







関連記事

surf-107863_640

特集!ドメイン管理を戦略的に考えるドメインマーケティング

ドメインマーケティングとは 企業活動をしていると、ホームページの運営管理も大切な業

記事を読む

woman-169286_640

やはりオムニチャネル戦略の立案が緊急課題

オムニチャネル戦略プランニング 2014年2月25日に発売される 「月刊ネッ

記事を読む

speakers-453475_640

マルチチャネルマーケティングの全体像とは

マルチチャネルマーケティングの必要性 消費者が、インターネットにアクセスする

記事を読む

mouse-84828_640

特集!カスタマージャーニーマップを使ってビジネス戦略やサイト制作に役立てる

カスタマージャーニーマップ活用法 マーケティングでは、 顧客を明確にしたビジ

記事を読む

social-371649_640

総務省調査:O2Oに関連した新たなビジネス活動

O2Oの市場規模とマーケティング オンラインとオフラインの販売チャネルを融合さ

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑