*

店舗購入に影響する携帯電話リサーチ

公開日: : 最終更新日:2015/02/09 携帯マーケティング ,

携帯電話ユーザーの検索行動と店舗売上

通勤や通学の途中に、

電車の中などから

スマートフォンで

インターネットにアクセスして、

リサーチをしている。

このような人が増え、

お店で商品を買う前に、

まずは携帯電話を使って、

インターネットでリサーチをしてから、

気になる商品を買うか否かを決める。

このようなネットユーザーが増えていますが、

あなたは、このリサーチに

どの位の時間をかけているでしょうか?



今回ご紹介する調査結果では、

商品の価格帯によって、

リサーチを開始してから商品を買うまでの

平均的なリードタイム(日数)が違っている

ということが報告されています。



Mobile Affects Purchases Way Before the Store
 


49ドルまでの商品だと10日間、

99ドルまでの商品だと12日間、

249ドルまでの商品だと19日間、

449ドルまでの商品だと28日間、

999ドルまでの商品だと37日間、

1000ドル以上の商品だと45日間となっています。

わかりやすく1ドルを100円で考えてみると、

5千円未満だと10日間、

4万5千円未満だと28日間というように、

平均的なリードタイムが随分と違いますね。

この期間中に、

スマートフォンで
商品を何度もリサーチして、

買う商品を決め、

それから店舗を訪れて、

商品を実際に見てから購入する。



このような流れが、一つの購買行動として確立してきました。



さらに、今回の調査では、

どのようなモバイル広告に、

ネットユーザーが反応しやすいかも報告しています。

やはり最も反応が良かったのは、

商品の割引やセール情報」でした。

これらを紹介するモバイル広告を目にした

60%のネットユーザーは、

この広告をクリックする傾向が強くなります。



他のタイプのモバイル広告に対する反応は、

「商品レビュー」の場合は36%、

「商品情報」の場合は35%、

「プレゼント」の場合は25%、

「最寄の店舗情報」の場合は21%、

「気になる他の商品情報や特典」の場合は13%、

「スタイルのヒント」の場合は7%となっています。



自社が販売する商品の価格帯によって、

ユーザーのリードタイムが違う。

このことが分かっていれば、

どのようなステージのユーザーに対して、

どのような情報を提供すると、

自社で商品を買ってもらえる

確率が上がるのかを検討しやすくなります。

それぞれのステージに合わせた

モバイル広告の出稿も考えて、

自社のネットショップに

誘導することを考えるのも良いでしょう。

お客様がリサーチ段階なのか、

商品を買う段階なのかによって、

提供すべき情報が違ってきます。

最近では、パソコン利用者よりも、

スマートフォン利用者の方が

リサーチ段階のケースが多いので、

このスマートフォン利用者が、

自社の商品に関連した

どのような検索キーワードで、

リサーチしているかを検討することが

とても重要になっています。

リードタイムの早い段階から見込み客の囲い込みを行ない

自社のネットショップでも

店舗でもよいから最終的な購入に繋げていく。



このような仕組みのプランニングを

しっかりと行ないたいですね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

tablet-199224_640

タブレット端末の最新利用動向

タブレットPC利用者の特徴とは タブレット端末を使って、 インターネットを利

記事を読む

b60d186699204c2150ff8d9ff63520c6_s

話題!タブレットPCを考慮したサイトデザインと販売促進活動

タブレットPC向けのプロモーション活動の注意点 タブレットPCを利用するユーザーが

記事を読む

research-390297_640

調査!スマートフォンユーザーが商品を購入しない理由

スマートフォンユーザーの購買行動 20代の女性を中心に、 スマートフォンで商

記事を読む

mark-516277_640

携帯電話対応ネットショップの注文プロセス分析

スマートフォン等用の注文プロセス スマートフォンなどの携帯電話を利用して、

記事を読む

smartphone-312816_640

検索エンジン最適化(SEO)とスマートフォン検索の先読み

スマートフォン検索対策となるSEOとは 検索エンジン最適化(SEO)の場合、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑