*

話題!ライブヘルプで電話オペレーターの人件費を削減

公開日: : 最終更新日:2014/08/19 カスタマーサービス

696628ea6765599b36d797d132b87c77_s

カスタマーサービスや営業の人件費削減法

カスタマーサービス部門や営業部門では、

電話でお客様対応している会社が多いと思います。

お客様からかかってくる電話に応対するために、

一人のお客様に対して、

一人のスタッフが、

常にマンツーマンで対応しなければなりませんね。



ところが、ライブヘルプの場合は違います



ライブヘルプには、

定型文を事前に登録する機能があるため

お客様からよく受ける質問に関する回答を、

事前にいくつも登録しておけば、

お客様の質問に対して短時間で回答することができるようになります。



ライブヘルプを利用しているお客様は、

回答があった文面をチャット画面で読み、

追加の質問をすることもあるでしょう。

その時に、パソコンやスマートフォンで

文章を書く時間が必要になるので、

その待ち時間に、

ライブヘルプ担当者は、

他のお客様からの質問に対応することができます。

この対応でも、前述のように、

事前に登録してある定型文を使ったり、

その定型文を修正したりということで、

短時間でお客様対応ができます。



つまり、一人のライブヘルプ担当者が、

同時に二人、三人のお客様に対応できるので

マンツーマンで対応しなければならない電話対応とは全く違います。

2倍、3倍の効率で

お客様対応ができるため、

対応するスタッフの人数を今までよりも少なくしても

お客様の満足度を下げることはありません。



このようなライブヘルプの使い方ができるようになると、

カスタマーサービス部門や営業部門の

スタッフの人数を少なくすることができるため、

人件費の削減ができる会社が少なくありません。

たとえば、カスタマーサービス部門の

電話オペレーターの平均月収が25万円だとしたら、

ライブヘルプの導入によって、

一人の電話オペレーターの削減で、

年間300万円(25万円×12ヶ月)の人件費を削減することができます



スタッフの人数を削減しなくとも、

他の業務に人員を

割り当てることができるようにもなるので、

業務の効率化や残業代の削減にも

効果を発揮するのが「ライブヘルプ」です。



ライブヘルプの効果的な導入方法や運営ノウハウのサポートはこちら





関連記事

815a96b1931d3d5ccdd8bf67822dba12_s

特集!ライブヘルプでカスタマーサービス部門の時間短縮

カスタマーサービス部門の効率的な体制作り カスタマーサービス部門には、

記事を読む

help-153094_640

調査!サポートに対する不満を解消することで売上アップ

カスタマーサービスの問題を強みに変える ネットビジネスを行なっていると、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑