*

注目!データ分析でキャンペーンの効果を高める秘策

公開日: : 最終更新日:2014/10/24 データベースマーケティング

データベースマーケティングのポイント

マーケティングでは、

さまざまなキャンペーンを行なうことになりますが、

それぞれのキャンペーンが、

上手くいったのか?

上手くいかなかったのか?

この結果を、きちんと検証しなければ、

今後のキャンペーンの効果を高めることはできません。



この効果検証で欠かすことができないのが、

データ分析」ですが、

あなたの会社では、

どのような方法でデータ分析を行なっているでしょうか?



今回ご紹介する記事では、

マーケティング分析の基本を解説しています。



The five step, 15 minute guide to marketing analytics
 


この記事では、マーケティング分析の

5つのプロセスが紹介されています。


  1. データ分析の目的の具体化
  2. データモデルの検討
  3. データの取得
  4. 改善策の決定感
  5. より多くのデータから改善策の検証



1.データ分析の目的の具体化


何のためにデータ分析を行なうのか?

この点を具体化します。

たとえば、「顧客獲得費の削減

これが、データ分析を行なう目的になるのであれば、

キャンペーンを行なう媒体別に、

顧客獲得費を算出できる環境を整えなければなりません。



2.データモデルの検討


今回ご紹介している記事では、

SNSのLinkedInとFacebookで行なった

キャンペーンの効果を測定するために、

以下の項目がある表を

エクセルで作成することを紹介しています。


  • キャンペーン名
  • LinkedInの日別の広告費
  • LinkedIn経由の顧客獲得数
  • Facebookの日別の広告費
  • Facebook経由の顧客獲得数
  • 合計の広告費
  • 合計の顧客獲得数
  • LinkedInの顧客獲得費
  • Facebookの顧客獲得費
  • 全体の顧客獲得費



3.データの取得


エクセルの表のフォーマットが決まったら

この表に日別のデータを書き込みます。

このデータを書き込むことで、

日別の現状や推移がわかりやすくなり、

現在の問題点を浮き彫りにすることができます。



4.改善策の決定


たとえば、LinkedInの顧客獲得費が

多すぎることがわかった場合、

LinkedInのキャンペーン内容の見直しや、

LinkedIn向けの広告費の削減などの

改善策が出てくるでしょう。

この改善策の中から、

次のステップで何を実施するのかを

決定することになります。



5.より多くのデータから改善策の検証


今回のデータ分析の目的を実現するために、

新しいデータも加えて、

改善策の詳しい検証を行なうのがこの段階です。

今回の事例で挙げられている

LinkedInとFacebookからの

顧客獲得費を下げるために、

さらにどのような情報があると、

現状を分析しやすくなるのか?

この検討も行ない、

マーケティング分析の精度を高めます。




特に、インターネットビジネスでは、

データを集めやすいという特徴があります

Google Analyticsのような

アクセス解析ツールを使ったり、

Facebookが提供している

分析ツールを使ったりすることで、

さまざまなデータを集めることができるので、

それぞれのデータ分析の目的に応じて、

必要なデータを選び出し、

分析精度を高めていきたいものです。



AIMでは、アクセス解析の方法を解説した

「売れない理由」の見つけ方』(翔泳社)

という書籍の執筆も行なっています。



あなたの会社の現状について、

ご一緒に分析をして、

今後のステップアップに役立ててみませんか?

まずはご連絡ください。

どのような検討をご一緒に行なうかを決めていきましょう。

前述の本もプレゼントします!

「コンサルティングの始め方」はこちらです





関連記事

graph-163712_640

会社の競争力アップ!勘ではなく分析によって売上増

マーケティング分析の必要性 経営者や役職者になると、 お客様に一番近い現場の

記事を読む

background-213649_640

パーソナライゼーションで売上増を目指すにはデータが鍵

パーソナライゼーションマーケティングの実践 消費者が買物できる方法がどんどん増

記事を読む

data-229113_640

マーケティングにおけるデータ活用の実態

マーケティングで必要なデータと課題 あなたの会社では、 マーケティング活動に

記事を読む

internet-315799_640

発表!マーケッターが最も必要なデータとは

マーケティングで必須のデータとは何か? 企業活動をしていると、 お客様に

記事を読む

birthday-17297_640

話題!アニバーサリー(記念日)メールで売上アップ

お客様との親密度が上がるメールマーケティング お客様との親密度を高めることが、

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑