マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

マーケティングについて

デジタルマーケティングの6つの階層とは

投稿日:

デジタルマーケティングのプロセス

どのようにデジタルマーケティングに取り組めば良いのだろうか?

このように思った時に、

その全体像がわかっていると、

今後の検討がしやすくなりますね。

今回ご紹介する記事には、

デジタルマーケティングの戦略を作るための

6つの階層がわかりやすく示されています。

How do you define your digital marketing strategy?
 

デジタルマーケティングの6つの階層は、以下に分類されています。

  1. ゴール
  2. 目的
  3. 費用対効果のタイムフレーム
  4. ロケーション
  5. カスタマープロフィール
  6. 情報端末

ゴールは、アクセス数・リーチ・顧客維持に分類され

目的は、商品やブランドの認知度アップになっています。

短期的、中期的、長期的なタイムフレームで考え、

どのような情報端末を使っている、

どのようなプロフィールの

どの地域の人たちをターゲットにするかで、

デジタルマーケティングの戦略の骨格が違ってきます。

利用するチャネルとしては、

検索エンジン最適化(SEO)

検索エンジン連動型広告(PPC)

ソーシャルメディア

コンテンツ

メール」の5つが挙げられ、

それぞれの効果測定指標がたくさん紹介されています。

デジタルマーケティングの戦略作りというと難しく考えがちですが、

全体像を掴み、

どのような効果測定を行なえば良いかがわかってくると、

どんどん具体的になっていきます。

いくら戦略を立てても、

それを実行した際に、

どのように評価すれば良いかが具体的になっていないと、

机上の空論で終わりがちなので、

戦略作りの全体像を把握することと、

効果測定の方法を事前に決めておくことはかなり重要です。

今回の記事も参考に、

どのような効果測定を行なうことができるのかを、

この機会に確認しておくことも良いのではないでしょうか?

デジタルマーケティングの戦略作り

私たちと一緒に行なってみませんか?

ご相談はこちらからです

-マーケティングについて
-

執筆者: