マーケティングコンサルタントが読み解く儲けの仕組み

2500人以上のメールマガジン読者が読んでいるお金を稼ぐためのマーケティング&ネットビジネスノウハウ

SNSマーケティング

コンバージョン率を上げる効果的なソーシャルメディア戦術

投稿日:

26fde19616bb4dcf6b2a523162f7428c_s

ソーシャルメディアを活用して購買率アップ

ネットショップを運営していると、

購買率(コンバージョン率)を上げるために、

「どのようなことでもしたい」という気持ちになりますね。

この気持ちは、

ネットショップのコンサルティングも

行なっているので、本当に良くわかります。

今回ご紹介する記事では、

ソーシャルメディア戦術で

コンバージョン率の上昇に効果があった

と考えられている方法を紹介しています。

Retailers Use Social to Spur Shopping, Research

ソーシャルメディア戦術は、

さまざまな方法がありますが、

今回は実行しやすい方法が一番注目されています。

それは、FacebookやTwitterのアイコンを

自社のウェブサイトに掲載して、

サイト訪問者にそのサイトの情報を

シェアしてもらう方法です。

この方法を、「とても効果的だ」

と考えている企業が33%、

「ある程度効果的だ」

と考えている企業が46%となり、

多くの企業がその効果を感じています。

次にコンバージョン率を上げる方法として

注目されているのは、

ライブヘルプ」と

インスタントメッセージング」です。

ネットユーザーと企業担当者が

リアルタイムにチャットで質疑応答ができるので、

ネットユーザーが疑問に思っていることを

即座に解決して、購入に繋がりやすいという特徴があります。

3番目に効果的な方法として挙げられているのは、

SNSで共有することを目的にした、

ネットユーザーが作成したコレクション」です。

自分が購入した洋服をコーディネイトした写真や

家具を配置した部屋の写真を

SNSで公開したことが、

他の人の商品購入に影響しています。

友人・知人が購入して

気に入っている商品の写真をSNSで見て、

「自分も買いたくなる」。

今までも、洋服であれば、

「どこでその洋服を買ったの?」

と友達に質問をして、

同じお店で買物をするということもありましたが、

家具などのような、

普段の会話になかなか出てこないような商品でも、

SNSで写真を公開したことがきっかけとなり、

購入に繋がっていくというのは、

新しい購買行動ですね。

このような新たな購買行動にも注目して、

ソーシャルメディアを使った

購買率を高めるさまざまな施策を行ないたいものです。

-SNSマーケティング
-,

執筆者: