*

話題!ストーリーテリングがソーシャルメディアでも効果的

公開日: : 最終更新日:2014/08/10 SNSマーケティング

i-flip-flap-184343_640

ソーシャルメディアで活用する物語(ストーリー)

お客様が商品を買ったり、

サービスを利用したりするきっかけ作りに、

ストーリーテリング(storytelling)」を

効果的に活用することができます。

商品やサービスに、

どのようなこだわりがあるかを、

お客様にしっかりと伝えることができるようになると、

お客様が共感したり、感動したりして

その商品を絶対に買いたい。

そのサービスを利用せずにはいられない。

このような状態になります。



今回ご紹介する事例では、

ラスベガスにあるAria Resort & Casinoが

ソーシャルメディアで、

たくさんの人たちが

キャンペーン情報をシェアしてくれることを目的に、

ストーリーテリングを上手く活用した方法が紹介されています。



Social Media Marketing: Aria Resort & Casino’s “storytelling” increases share rate 310%



Aria Resort & Casinoには、

日本食レストランもあるので、

そのレストランについて

どのようにストーリーを作っていったかを知っておくと、

今後の参考になる飲食店も多いのではないでしょうか?

同リゾートに、多くの人たちが来るべきだという

プッシュ型のキャンペーンを行なうのではなく

訪れる理由を明確にして、

その理由に関心を示した人たちが、

その理由をたくさんの友人・知人に

シェアしてくれることを目指したキャンペーンを実施しました。

このキャンペーンを実施するために、

ストーリー作りの材料になる

自分たちのユニークな点をリストアップしていきます。

そして、リストアップしたユニークな点に関して、

なぜそれがユニークなのかを具体化します。

たとえば、前述の日本食レストランのシェフは、

アメリカで初めてミシュランの

3つ星の評価を得た日本人シェフだそうです。



このようなユニークさを効果的に伝えるために、

レストランで提供される料理の画像や

世界で唯一の噴水の動画などを用意し、

このリゾート施設の予約をプッシュするのではなく、

自分たちのユニークさを

しっかりと伝えるストーリー作りにフォーカスし、

このキャンペーンを見た人たちが、

幸せな気持ちになり、

次回ラスベガスを訪れた時に、

絶対に利用してみたい

という気持ちになってくれることを目指しました。



この結果、

このキャンペーンのシェア率が310%増

インタラクション率が200%増

インプレッションが320%増となりました。



このストーリーテリングで利用した

画像などのサンプルを、

前述のページで確認することもできるので、

ストーリーテリングを作る際の参考にしてください。



前述のように、

人の共感や感動を得た商品やサービスは、

どんどん注文が舞い込みます。

自社のユニークさを、

どのようなストーリーにし、

見込み客に共感してもらうのか、

感動してもらうのか?



このようなことを目指したストーリーテリング

あなたも行なってみたいと思いませんか?

私たちもご協力しますので、一度ご相談ください

楽しみにお待ちしています。





関連記事

facebook-76536_640

国内の最新のFacebook登録状況調査

Facebookの現状とビジネス活用 Facebook等のソーシャルネットワーキン

記事を読む

4c07631cc1f771b849d7bf57ff53c176_s

発見!ソーシャルメディアとネットショッピングは必ずしも融合していない

ソーシャルメディアとネットショッピングの関係 ソーシャルコマースという言葉も生まれ

記事を読む

mobile-phone-426559_640

ソーシャルコマースを利用したくなる要因

ソーシャルコマースとは TwitterやFacebookからリンクされたネットショ

記事を読む

twitter-312464_640

話題!Twitterでリツイートされやすい6つの方法とは

Twitterでリツイート促進で売上アップ Twitterをビジネス活動に生かして

記事を読む

award-155595_640

SNSを使ったコンテストキャンペーンの成功事例

SNSをキャンペーンに使ってフォロワー獲得 今回は、前回ご紹介した写真共有アプ

記事を読む



大好評!毎回【売れる仕組みを作るためのノウハウ】が満載

稼ぎ方の原理原則を読み解くネットビジネス最新動向

メールアドレス(必須)
お名前(ニックネーム可)
登録 解除

※YahooやGmailなどの無料メールアドレスや携帯電話のメールアドレスの場合、受信できないことがありますので、パソコンメールが受け取れるプロバイダーのメールアドレスがお薦めです。


blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑