*

マルチチャネルマーケティングの全体像とは

公開日: : 最終更新日:2015/02/11 マーケティングについて

マルチチャネルマーケティングの必要性

消費者が、インターネットにアクセスする

情報端末を使い分けるようになり、

スマートフォンからも、

パソコンからも

ホームページにアクセスしているので、

お客様との接点が増えています



このようなお客様動向を踏まえて、

複数の販売チャネルを組合せて、

相乗効果を生み出す

マルチチャネルマーケティングの必要性が高まっていますが、

どのようなことを行なえば良いかがわからない

という声を聞くこともあるので、

今回は、マルチチャネルマーケティングの

全体像がよく分かる図をご紹介しましょう。



The Offline / Online Marketing Landscape
 


このサイトに掲載されている図は、

以下の4つにジャンル分けされ、

それぞれの交わり部分に

どのようなビジネス活動が含まれるかがわかりやすく示されています。


  1. オフライン
  2. ブランディング
  3. セールス
  4. オンライン


1.オフライン

オフラインでは、

店舗がメインのビジネス活動になります。

この店舗のビジネス活動を活性化させるために、

「ブランディング」との交わり部分では、

テレビ・新聞・ラジオ・看板などの広告が挙げられています。

さらに、「セールス」との交わり部分では、

ダイレクトメール・カタログ・イベントなどの

販売促進活動が挙げられています。

加えて、「店舗」「広告」「販売促進」

これらの交わりに「コールセンター」が挙げられ、

「オンライン」との交わり部分にモバイルも挙げられています。



2.ブランディング

ブランディングでは、

広告活動がメインのビジネス活動になります。

前述の「店舗」との交わり部分のテレビ等の広告だけではなく、

「オンライン」との交わり部分に

ディスプレイ広告・ビデオプロモーション等も挙げられています。

さらに、「セールス」とも交わる部分では、

検索エンジンやソーシャルメディアも挙げられています。



3.セールス

セールスでは、

見込み客の獲得がメインのビジネス活動になります。

前述のダイレクトメール・カタログ・イベントが

店舗との交わり部分になったり、

「オンライン」との交わり部分には、

検索エンジン連動型広告(PPC広告)・

メール・アフィリエイト・

リターゲティング広告なども紹介されています。



4.オンライン

オンラインでは、

ウェブサイトの運営がメインのビジネス活動になります。

そして、前述の「ブランディング」「セールス」

「オフライン」との各交わり部分に、

すでにご紹介したさまざまなビジネス活動が挙げられています。




文章でこのように説明すると

逆に分かりにくいかもしれませんね。

先のサイトで、しっかりと図で確認すると

マルチチャネルマーケティングに関連した

ビジネス活動の全体像がわかりやすくなるはずです。

この全体像を見ながら、

自社で手薄になっているビジネス活動がないか?

自社が上手くいっているビジネス活動を

もっと伸ばしていくためには、

他との相乗効果を考えた方が良いのではないか?



このようなことを検討する際に役立てることができるはずです。

効率的なビジネス活動を目指す場合、

行なうべきことの全体像がわかっている

というのはとても大切なことです。

継ぎはぎだらけのビジネス活動にすることなく

全体像を見据えて、

現在フォーカスすべきことを理解しながら、

一つひとつ実行に移していく。

これは、とても大切です。



全体像を見据えたこの検討でも、

私たちがお役に立ちますので、

現状についてご相談くださいね。

コンサルティングの始め方はこちらです





関連記事

social-371649_640

総務省調査:O2Oに関連した新たなビジネス活動

O2Oの市場規模とマーケティング オンラインとオフラインの販売チャネルを融合さ

記事を読む

dollars-426026_640

企業の利益を増やすための重要な要因とは

会社の存続と倒産の大きな違い 会社が倒産に追い込まれないために、 利益を常に意識

記事を読む

bag-15841_640

顧客対象者の具体化がマーケティングでは必須

顧客がわかっていないと失敗する マーケティング活動で、 納得できる結果を出す

記事を読む

note-293184_640

プライバシーとパーソナライゼーションの兼ね合いは難しい

パーソナライゼーションを実施する注意点 個々のお客様が快適だと感じる ネット

記事を読む

arrows-399970_640

特集!お客様の支払い意思額と利益の関係

価格設定法とお客様の支払額 自分の会社で売っている商品の価格やサービスの料金の設定

記事を読む



blog-625833_640
B2CとB2Bのコンテンツマーケティング比較

コンテンツマーケティングの実態 メールマガジンの発行

success-600183_640
マーケティングオートメーションの良し悪し

マーケティングオートメーション構築の鍵 企業のマーケティ

mobile-phone-630320_640
40代・50代向けのスマートフォン活用ビジネス

年代別のスマートフォンビジネス スマートフォンを頻繁に利

lockers-575373_640
クリック&コレクトを利用するネットショップ事例

クリックアンドコレクトで売上アップ ネットショップで

person-110303_640
「顧客満足体験」がビジネスの鍵になる

顧客満足度の数値化 お客様が自社で提供する 商品を

→もっと見る

PAGE TOP ↑